アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

第36回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を開催します!(平成29年8月17日)

2017.08.17

★DSCN0001
      前回のジオ講座の様子

毎月第3木曜日に開催している「気軽に学ぼう!ジオ講座」の8月分のお知らせです。

 今月のジオ講座は、鹿児島地方気象台火山防災官の山部美則氏による「火山を見守る気象台の仕事」です。
日本には111の活火山があります。そのうち50火山は、火山防災のために監視・観測体制の充実等が必要な火山(常時観測火山)として、気象庁と管区気象台が、大学等研究機関などと連携し、24時間体制で観測・監視しています。桜島もその一つですが、特に、桜島は、鹿児島地方気象台においても、火山専門の職員が常駐し、24時間体制で監視しています。
 ジオ講座では、気象台が発表する火山情報の見方や現在の桜島の活動状況などについて分かりやすく説明いただきます。
 ジオ講座受講後には、自分で気象庁の情報を読み解けるようになるかもしれません。
 是非、ご参加ください。

 

日時

平成29年8月17日(木曜日)

19時00分~21時00分

会場

ソーホーかごしま会議室

(鹿児島市易居町1番2号鹿児島市役所みなと大通り別館6階)

  •  会場までは公共交通機関をご利用ください。

受講料

無料

定員

50名程度

申込方法

「お名前」「ご住所」「年齢」「連絡先」を記載の上、

8月14日(消印有効)までに、はがきか電話、メールでお申込下さい。

申込先

〒891-1419鹿児島市桜島横山町1722-61

NPO法人桜島ミュージアム

電話:099-245-2550

E-Mail:myu-jiamu

(メールアドレスはスパム対策として、画像で掲載しております)

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース