アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

【お知らせ】ジオサイト「桜島口」に駐車場を整備しました。

2016.10.07

 image4

桜島・錦江湾ジオパークのジオサイトの1つである「桜島口」に駐車場を整備しました。

どなたでも無料でご利用いただけますので、桜島観光の際に、是非ご活用ください。

※「桜島口」へのアクセスはこちら

「桜島口」ってどんなところ?

桜島の南東、垂水市との境にある「桜島口」と呼ばれるこの場所は以前は海でした。

大正3年の大噴火で大量に流れ出した溶岩により、噴火後2週間ほどで海峡は埋め立てられ、桜島と大隅半島は陸続きとなりました。
それまで、桜島は幅約400mの瀬戸海峡に隔てられた、その名の通り「島」だったのです。

桜島側の溶岩でできた新しい大地の上にはクロマツなどが目立ちます。
一方、大隅半島側の古い大地の上にはタブノキなどの森が広がっており、地質の違いで異なる植生を観察することができます。

桜島口

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース