アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

【2017年7月】桜島の噴火回数

2017.08.10

こんにちは!ジオコラムの時間です。

台風5号は大丈夫でしたか?

今日は2017年7月の噴火回数についてお知らせします。

 

■2017年7月、桜島の噴火回数は7回、そのうち爆発的噴火は1回でした。

 

2017年桜島の噴火(爆発)回数 (2017年7月末日)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
回数 0(0) 0(0) 2(0) 21(2) 49(9) 14(2) 7(1)           93(14)

※()内の数字は、噴火のうち爆発的噴火の回数を記載しています。

2017年7月も、噴火回数の少ない状態が続きました。
例年、風向きの影響で鹿児島市街地方向へ火山灰が降る季節ですが、今年は灰の少ない夏を迎えています。

 

【7月の桜島ギャラリー】

170805_3
(写真提供:植村恭子)

溶岩なぎさ遊歩道より眺めた桜島。遊歩道は1914年の大正噴火でできた溶岩の上に作られています。
ゴツゴツとした溶岩だらけの景色は火山ならでは。海沿いを散策できる歩道ですので、対岸に広がる鹿児島市街地の街並みも美しいですよ。

 

170805_4
(写真提供:植村恭子)

桜島フェリーより。7月下旬は晴れるもののすっきり景色が見えない日が続きました。
霞の向こうにうっすらと桜島の姿が。これはこれで幻想的で美しいですね(^^)

 

170805_5

7/31に開催したジオツアーでは、桜島藤野町の集落を歩きました。
観光スポットはもちろん素晴らしいですが、噴火する火山の麓に人々が暮らしているのも桜島ならではの景色ですよね。
集落散策もとても楽しいですよ。

 

 

もっと詳しく噴火回数を知りたい方はこちらもご覧くださいね。
桜島の月別の噴火回数(鹿児島地方気象台)
桜島の月別の爆発回数(鹿児島地方気象台)

 

次回は8月20日頃の更新を予定しております。

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース