アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

第42回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を実施しました。

2018.05.18

 平成30年5月17日(木曜日)、鹿児島市役所みなと大通り別館ソーホー会議室において、鹿児島大学総合研究博物館館長の本村浩之氏によるジオ講座「黒潮が育む鹿児島の魚たち」を実施しました。

 講座では、鹿児島の海(鹿児島湾)が黒潮の影響を強く受けており、海水温などの他の要因と相まって日本一となる約2,500の魚種を有していることや、都市部に近い湾でありながら新種が発見されるなど豊かな生態系が育まれていることなど分かりやすくご説明いただきました。
 また、講座の後半では、魚類の把握・理解を進めるためのフィールド調査の取組や鹿児島の河川に生息している純淡水魚は非常に少なく、外来種が多く生息していることなども紹介いただきました。
 参加者の皆さんからは多くの質問が講座後にあがり、充実した学びの時間となりました。

 桜島・錦江湾ジオパークでは、毎回、様々な分野の専門家をお招きし、桜島や錦江湾にまつわる講座を実施しています。
 次回の開催予定につきましては、本ホームページや市広報誌の「市民のひろば」等で後日お知らせいたします。
 みなさまのご参加をお待ちしております!

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース