アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

桜島・錦江湾ジオパークは、国内外ジオパークとの交流を積極的に行っています!

2021.06.10

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各国のジオパークが連携しオンラインを活用した交流をしています。

桜島・錦江湾ジオパークは、香港ユネスコ世界ジオパーク主催の『アジア太平洋地域(APGN : Asia Pacific Geoparks Network)オンラインミーティング』に毎回出席し、コロナ禍のジオパーク活動、課題や成果などについて国内外のジオパーク関係者と情報交換を行っています。
各回約20地域・組織が集い、アジア太平洋地域を中心に、ヨーロッパや南アメリカなどからジオパークが参加しています。

6月2日に開催されたオンラインミーティングでは、桜島・錦江湾ジオパークがプレゼンテーションを行い、当地域の特徴や魅力(食や体験プログラム)、火山観測体制や防災の取り組みについて発表しました。
ミーティング参加地域からは、活火山のすぐ近くで多くの人が生活している様子に驚いたという感想や、観測体制の詳細について質問があがりました。
これからも継続して桜島・錦江湾ジオパークの取り組みや魅力を国内外に発信していきます。

アジア太平洋ジオパークネットワーク ウェブサイト(英語)
http://asiapacificgeoparks.org/

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース