アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

原五社神社

sozai_109

江戸時代の大噴火(安永噴火)の際に黒神地区の住人が移住してきた集落に建てられた神社。故郷の神社から祭神を勧請している。現在、黒神地区にある腹五社神社とは「原」の文字が違うが、腹五社神社はもともとは原五社であったものが、明治以降に腹五社へと改名されたと言われている。

施設情報

鹿児島中央駅から車で約30分 (駐車場なし)

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース