アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

仙巌園

sozai_103

薩摩藩主島津氏の別邸跡であり、江戸時代には集成館事業が行われていた(アジア初の近代洋式工場群)。
借景技法を用い、桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた素晴らしい景色と広大な庭園が特徴で、1958年に国の名勝に指定された。江戸時代に書かれた南九州の地誌「三国名勝図会」には桜島の風景が名勝として数多く登場し、鹿児島八景の一つにもなっている。

施設情報

シティビュー「仙巌園(磯庭園前)」からすぐ

TEL 099-247-1551
入園料 大人 1,000円
小中学生 500円
開園時間 8:30~17:30 無休
駐車場 500台(乗用車300円)
火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース