アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

石橋記念公園

sozai_95

鹿児島市の各所にみられる溶結凝灰岩は、鹿児島地溝で起こったカルデラ噴火の噴出物(火砕流堆積物の溶結部)である。比較的柔らかく加工しやすいため石材として利用され、鹿児島には石の文化が発達した。
江戸時代末期に岩永三五郎によって架けられた「甲突川の五石橋」のうち、流失した橋を除く3つの橋(西田橋、高麗橋、玉江橋)を移設復元している。公園内の石橋記念館では五石橋の歴史や架橋技術などについて展示しており、石の文化を象徴する施設である。

施設情報

シティビュー「石橋記念公園前」からすぐ

TEL 099-248-6661
入園料 無料
開園時間 9:00~17:00 (7・8月は19:00まで)
休館日 月曜(祝日のときは翌平日休)、12/31
駐車場 有り
火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース