アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

月讀神社

sozai_45

月讀神社は、大正噴火の際に溶岩の下に埋もれてしまったが、1940年に現在の場所へ再建された。桜島の神社は、全て御神体が山頂方向へ向かって祀られている。住民は、火山に対する畏敬の念を持ち、火山を神と崇め、火山とともに暮らしていることがわかる。近くには高濱虚子の句碑もある。

施設情報

桜島港から徒歩で約2分

TEL 099-293-2109
駐車場 20台
火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース