Blog Archives

有村溶岩展望所

大正溶岩と昭和溶岩を同時に見ることができる展望所。両者は噴出年代に30年ほどのギャップがあり、植生の違いからもそのギャップを読み取ることができる。 そのほか、安山岩の塊状溶岩、流紋岩の溶岩ドーム、火砕流堆積物によるシラス … Continue reading

有村溶岩展望所 はコメントを受け付けていません。

桜島口

大正溶岩によって桜島と大隅半島が陸続きになった場所。桜島側はクロマツの林、大隅半島側はタブノキの二次林で両者の植生が全く異なる。地質の違いを植生の違いで読み取ることができる。 大正溶岩で埋もれた瀬戸集落は、幕末に日本で最 … Continue reading

桜島口 はコメントを受け付けていません。

烏島展望所

大正溶岩で埋もれた島「烏島」の上に建てられた展望所。周辺は全て大正溶岩で、現在はクロマツの林が広がっている。また、ここの周辺は鹿児島大学の演習林となっており、超長期的視点から不毛の新生溶岩台地が森林化していく過程を観察し … Continue reading

烏島展望所 はコメントを受け付けていません。