アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

桜島・錦江湾ジオパーク保全計画

 ジオパークには、持続可能な地域社会を実現するために、地域の地形・地質、植物・生態、歴史・文化的な価値を持つ貴重な資源を良好に保全していくことが求められています。
 桜島・錦江湾ジオパークでは、「桜島・錦江湾ジオパーク構想」及び「桜島・錦江湾ジオパーク推進計画」に基づき、観光、教育、防災、保全を「4本柱」としてバランスよく発展させ、桜島・錦江湾エリアにおけるジオの価値の理解の深化と貴重なジオ資源の保全に努めています。
 本計画は、当ジオパークの貴重なジオ資源を将来にわたって適切に保護・保全するための方針を示すものとして策定しました。

 桜島・錦江湾ジオパーク保全計画(準備中)

 

霧島錦江湾国立公園

 桜島・錦江湾ジオパークのエリアの大部分は、霧島錦江湾国立公園の錦江湾地域(桜島・奥錦江湾地区)とほぼ重なっています。
 国立公園は環境省が管理しており、様々な取組が行われています。

霧島錦江湾国立公園について(外部サイトリンク)

 霧島錦江湾国立公園の特長や見どころガイドなど。

霧島錦江湾国立公園の概要・計画書(外部サイトリンク)

 霧島錦江湾国立公園の公園計画や保護計画。

国立公園満喫プロジェクト(外部サイトリンク)

 「国立公園ステップアッププログラム2020」を策定し、訪日外国人を惹きつける取組を計画的、集中的に実施。

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース