アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

第52回桜島火山爆発総合防災訓練で火山噴火実験を行いました!

2022.01.17

令和4年1月8日、桜島の大規模噴火を想定した防災訓練が清水中学校で行われました。

桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会のブースでは、

火山噴火実験により、噴火メカニズムの解説・溶岩の流れ方の解説を行いました。

住民の皆様には実験を通じて、防災について考えてもらいました。

 

住民の皆様には、説明を熱心に聞いてもらい、噴火についての質問をたくさん頂戴しました。

(現在のマグマの蓄積量に驚いたりしていました!!)

 

この防災訓練は、108年前の大正大噴火が起こった1月12日前後に毎年行われているものです。

 

 

展示ブースの様子を公開します。

中学生&大学生や、桜島島内の住民の皆様が熱心に聞いてくれています。

このように、桜島・錦江湾ジオパークでは、

教育を通じて楽しく防災意識を高める

活動を推進しています。

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース