アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

トピックス

桜島・錦江湾ジオパークPRポップ設置式が行われました

  • トピックス
  • 2023.07.07

桜島・錦江湾ジオパークでは、日本たばこ産業株式会社様、株式会社南九州ファミリーマート様と協働した取組として、桜島・錦江湾ジオパークのPRポップを作成し、ファミリーマートの店頭スタンド灰皿に掲出しました。

PRポップは、鹿児島県内のファミリーマート約220店舗(一部店舗除く)に順次設置予定です。

お出掛け先やご近所で見かけましたら是非、Q Rを読み込んで桜島・錦江湾ジオパークのHPにアクセスしてみてください。
ジオパークの見どころや、イベント告知を随時更新しています。

※写真は6/30に開催された設置式の様子です。

桜島・錦江湾ジオパーク認定10周年記念イベント「灰フェス!」企画運営等業務委託契約に係る企画提案競技(告示)7月3日質疑応答更新

  • トピックス
  • 2023.06.20

桜島・錦江湾ジオパーク認定10周年記念イベント「灰フェス!」企画運営等業務委託に係る企画提案競技に参加する者に必要な資格を、次のとおり定めたので告示します。

なお、この契約に係る企画提案競技に参加する資格を得ようとする者は、下記要領により企画提案競技参加申込書に必要書類を添えて提出してください。

業務の概要

桜島・錦江湾ジオパークの魅力を市民や観光客など多くの方々に発信するために、日本ジオパークの認定10周年を記念するイベント「灰フェス!」を開催するもの

企画提案競技の申込方法等

以下のファイルをご覧ください。

企画提案競技日程

①告示 令和5年6月20日(火)
②質問受付期限 令和5年6月29日(木)
③参加申込書提出期限
④質問に対する回答 令和5年7月 3日(月)
⑤企画提案競技参加決定通知(予定)
⑥企画提案書提出期限 令和5年7月21日(金)
⑦選定結果通知(予定) 令和5年7月27日(木)
⑧委託契約(予定) 令和5年7月末

(注)プレゼンテーション審査は実施しません(書類審査)

参加申込書及び企画提案書提出先

〒892-8677
鹿児島市山下町11番1号みなと大通り別館3階
桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会事務局(鹿児島市観光交流局観光交流部世界遺産・ジオ・ツーリズム推進課内)

質疑応答

質問及び回答

白金酒造株式会社へ感謝状を贈呈しました

  • トピックス
  • 2023.06.15

令和5年6月2日(金曜日)、白金酒造株式会社から協議会への寄附に対する感謝状を贈呈いたしました。

昨年4月に締結した覚書に基づき、白金酒造株式会社が国分グループ本社株式会社へ出荷する薩摩焼酎「薩摩白金」の売上の一部である150,630円を当協議会に寄附していただいたものです。

今回のご寄附については、ジオパーク活動を通したSDGsの実現に向けて、小学6年生の理科副読本の作成やスケッチコンクールなど、教育分野の取組に活用させていただき、こどもたちの地域に対する愛着や誇りの醸成に努めてまいります。

2023年(R5年)度「桜島・錦江湾ジオパーク学術研究助成」の募集

  • トピックス
  • 2023.05.16

2023年度の募集は締め切りました。
桜島・錦江湾ジオパークでは、下記のとおり調査・研究に必要な経費の一部を助成します。

2023年(R5年)度の「桜島・錦江湾ジオパーク学術研究助成」の募集は
6月9日(金)締め切り。

 

詳細は下記の募集要項をご覧ください。

R5年度「桜島・錦江湾ジオパーク学術研究助成」募集要項

以下の申請書類を2023年(令和5年)6月9日(金) 必着 で提出して下さい。

No. 申請書類名
様式第1号 桜島・錦江湾ジオパーク研究助成申請書(桜島・錦江湾ジオパーク研究助成申請書(研究計画)

申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、鹿児島県電子申請システムからご応募ください。

鹿児島県電子申請システム
(https://shinsei.pref.kagoshima.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=6PGR305F)
に必要事項に記入し、「桜島・錦江湾ジオパーク研究助成申請書(様式第1号)」を桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会へ提出してください。

第8回桜島・錦江湾ジオパークスケッチコンクール入賞作品の公開

  • トピックス
  • 2023.03.30

令和4年度に開催された桜島・錦江湾ジオパークスケッチコンクールの入賞作品を公開します。

本スケッチコンクールでは、桜島・錦江湾ジオパークのエリア内の鹿児島市、姶良市、垂水市の小学生が、

「桜島・錦江湾ジオパーク」をテーマに、
桜島や錦江湾の自然や風景、桜島・錦江湾での遊びや農業体験の思い出、ジオサイトなどを描きました。

50校から2,252点を超える応募がありました。
その中から、一次審査、二次審査を経て、42点が見事入賞となりました。

全体講評に加え、最優秀賞の3点(鹿児島市・姶良市・垂水市)については、
審査をおこなった専門家からのコメントを掲載しております。

子どもたちの視点で描かれた桜島・錦江湾ジオパークをどうぞご覧ください。

2022年桜島・錦江湾ジオパークスケッチコンクール入賞作品

2022年桜島・錦江湾ジオパークスケッチコンクール入賞作品

『アジア太平洋ジオパークオンラインミーティング』に参加しました!(2023/02/16)

  • トピックス
  • 2023.03.24

2023年2月16日(木)、アジア太平洋ジオパークオンラインミーティングに参加しました。

2か月に一度開かれるこのミーティングでは、アジア太平洋地域のユネスコ世界ジオパークをはじめとして、各国内のジオパークが参加し、お互いに情報を共有・交換しています。

今回のオンラインミーティングでは、“オーバーツーリズムへの対処法”をテーマに、意見を出し合いました。

香港ユネスコ世界ジオパークでは、解決策として、あまり知られていないジオサイトでのアートフェスティバルの開催や、ジオパーク内での周遊性を高めることを目的としたスタンプラリーを開催することで、オーバーツーリズムの緩和を図っているとのことでした。

桜島・錦江湾ジオパークは、オーバーツーリズムの例として、「桜島」溶岩なぎさ公園足湯におけるマナーについて共有しました。

その他の地域でも、オーバーツーリズムへの対処法として、単に観光客が多いことが問題ではなく、観光客のマナー改善により、問題が解決する場合もあると感じているようでした。

引き続き、桜島・錦江湾ジオパークの魅力について国内外に発信するとともに、ジオパーク活動を通して、私たちの地域がより良いものとなるよう貢献して参ります。

【1枚目:参加者全体の様子、2枚目:少人数ディスカッションの様子】

 

 

 

桜島フェリーに桜島・錦江湾ジオパークPR看板を設置しました!

  • トピックス
  • 2023.03.08

第二桜島丸(サクラフェアリー)の車両看板一階に桜島・錦江湾ジオパークPR看板を設置しました。

車両看板一階に乗り込むと、先頭に臨場感あふれる看板が見えてきます。

『ひらけ、ジオ!』という言葉とともに、おなじみの桜島・錦江湾ジオパークのキャラクターを中心に、ジオパークを構成する鹿児島市・姶良市・垂水市を象徴するキャラクターがそれぞれ描かれています。

桜島に向かう中で、この看板を目にすることで、桜島・錦江湾ジオパークにより親しみを感じていただけたらと思います。

サクラフェアリー号にご乗船の際は是非ご覧ください!

ホームページリニューアルのお知らせ

  • トピックス
  • 2023.02.06

ホームページリニューアルのお知らせ

 

現在、桜島・錦江湾ジオパークのホームページを大幅リニューアルしています。

各種ダウンロード・関連施設リンク情報のリニューアル

リニューアルの第1弾として、

をリニューアルしました。

各種ダウンロード・関連施設リンク情報のリニューアル

リニューアルの第2弾として、

桜島地域や鹿児島市街地だけではなく、姶良市地域や垂水市地域のエリア情報も新たに追加しました。

新しくなった桜島・錦江湾ジオパークのホームページを、今後ともよろしくお願いします。

次回リニューアルの予定

次回(第3弾)リニューアルは、
体験プログラムを更新予定です!
お楽しみに!!

第53回桜島火山爆発総合防災訓練にてブース出展しました!

  • トピックス
  • 2023.01.20

令和5年1月7日(土)、第53回桜島火山爆発総合防災訓練が行われました。この防災訓練は、大正噴火が起こった1月12日前後に毎年行われているものです。

桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会は、甲東中学校会場の学び・体験ゾーンでブース出展し、炭酸飲料を使用した火山噴火実験を行いました。

このブースでは、現在の桜島の状況や噴火が起こると何が起こるのか、どのような危険があるかなどを説明しました。その後、火山噴火実験を行い、噴火メカニズムと火山噴出物について解説しました。

中学生から大学生も参加してくれましたが、皆熱心に話を聞いてくれました。

また、参加者との会話から改めて学ぶことも多くありました。

今回の防災訓練は、防災についての情報をお互いに共有し合うとても良い機会になりました。

桜島・錦江湾ジオパークでは、さまざまな方法で防災について知識を深め、防災意識の向上を目指しています。

鹿児島県立短期大学で講義を行いました!(2023/1/10)

  • トピックス
  • 2023.01.13

2023年1月10日(火曜日)、鹿児島県立短期大学の授業「鹿児島学」にて講義を行いました。

「桜島・錦江湾ジオパークって何だろう」とのテーマのもと、ジオパークの概要、桜島・錦江湾・姶良カルデラの成り立ち、桜島・錦江湾ジオパークの取り組み(観光・教育・防災、特に国際交流など)についてお話をしました。また、桜島で楽しめる景色やアクティビティ、食などの紹介もしました。

普段目にする風景の成り立ちを学ぶとこれまでと違う見方ができるようになること、自分たちの住む地域の特徴と魅力、世界中の多様なジオパークやネットワーク活動の大切さと面白さなどをお伝えできるよう、沢山の写真やクイズ、講師自身の体験談などを取り入れた内容でお話ししました。

クイズやディスカッションの時間には、グループ内で活発に意見を出し合う様子が見られました。また、代表の学生からはジオパークエリアでやってみたい新しいアクティビティのアイディアの発表もありました。

桜島・錦江湾ジオパークでは、引き続き様々な世代の地域のみなさまに、当ジオパークの取り組みや魅力をお伝えしてまいります。

火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島のオキテ
  • エリアガイド
  • モデルコース
  • 体験プログラム
  • ガイド情報
  • イベント
  • 教育・研究