アクセシビリティ

背景色の色
文字サイズ
標準

トピックス

第26回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を実施しました。

  • トピックス
  • 2016.10.07

9月15日(木)にジオ講座を開催しました。
今回は、鹿児島大学名誉教授の岩松 暉 氏による「桜島・錦江湾周辺の桜島爆発記念碑」でした。
昔の人々が大噴火の教訓を後世に伝えるために残した桜島爆発記念碑についてお話しいただきました。

無題   111 

次回のお知らせ

【日 時】10月20日(木)19:00~21:00
【場 所】鹿児島市役所みなと大通り別館6階
【講 師】MBC南日本放送気象予報士 大山有布佳 氏
【テーマ】「 桜島の天気あれこれ」

ジオ講座は毎月第3木曜日 鹿児島市役所みなと大通り別館6階で開催しています。
是非、ご参加ください!

【お知らせ】ジオサイト「桜島口」に駐車場を整備しました。

  • トピックス
  • 2016.10.07

 image4

桜島・錦江湾ジオパークのジオサイトの1つである「桜島口」に駐車場を整備しました。

どなたでも無料でご利用いただけますので、桜島観光の際に、是非ご活用ください。

※「桜島口」へのアクセスはこちら

「桜島口」ってどんなところ?

桜島の南東、垂水市との境にある「桜島口」と呼ばれるこの場所は以前は海でした。

大正3年の大噴火で大量に流れ出した溶岩により、噴火後2週間ほどで海峡は埋め立てられ、桜島と大隅半島は陸続きとなりました。
それまで、桜島は幅約400mの瀬戸海峡に隔てられた、その名の通り「島」だったのです。

桜島側の溶岩でできた新しい大地の上にはクロマツなどが目立ちます。
一方、大隅半島側の古い大地の上にはタブノキなどの森が広がっており、地質の違いで異なる植生を観察することができます。

桜島口

「平成28年熊本地震住民地震セミナー」が阿蘇世界ジオパークで開催されました

  • トピックス
  • 2016.09.09

DSCN0697 DSCN0701

2016年 8月17日(水)に、日本地震学会、阿蘇ジオパーク推進協議会、日本ジオパークネットワーク主催で、 阿蘇ジオパーク (熊本県阿蘇市) で「平成28年熊本地震住民地震セミナー」が、開催されました。桜島・錦江湾ジオパークの学術推進員(専門: 防災教育、地震など)が、このセミナーのお手伝いをさせていただきました。

セミナーのタイトルは、『平成 28 年熊本地震 住民地震セミナー この地震で「分かっていたこと」「分かったこと」「まだ分からないこと」 =地震の専門家が、分かる限り、皆さんの疑問に答えます=』。

阿蘇ジオパークにおいて、地震の専門家が「平成28年熊本地震」について住民の方(被災された方)に対してお話したのは、この日が初めてだったそうです。

「地震現象」と「災害」は、大きな違いがあります。テレビで「解説」されるのは、地震学者らによる「地震現象の分析結果」です。そして、テレビなどの「実写」では、住民の方々が実際に目にされている「被災現場や避難所など災害の爪痕」が映し出されます。学者と住民の方では、目線がまったく異なります。両者の目線の違いを示し、その違いを縮めることも目的の一つでした。

120名もの方々が、会場にお越しくださいました。専門用語が多くて難しい、などのご指摘もありましたが、セミナー終了後、住民の方々の不安は、少しだけ緩和されたようでした。

 

〇関連リンク

日本地震学会HP

日本ジオパークネットワークHP(報告)
日本ジオパークネットワークHP

第25回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を実施しました。

  • トピックス
  • 2016.08.22

8月18日(木)にジオ講座を開催しました。
8月は、鹿児島純心女子短期大学の非常勤講師 橋村健一氏による「桜島の移住」でした。
安永・大正噴火の際、島民が移住先で開墾した地域や関連する記念碑についてお話しいただきました。

14113901_893614000745384_930276933_o 14123378_893613997412051_1805048668_o

ジオ講座は毎月第3木曜日 鹿児島市役所みなと大通り別館6階で開催しています。26_キャラクター6(人)
9月は、鹿児島大学名誉教授の岩松暉氏による「桜島・錦江湾周辺の桜島爆発記念碑」です。

桜島・錦江湾ジオパークの夏休み自由研究_Vol.1

  • トピックス
  • 2016.07.27

 今年5月10日に、一般社団法人日本地質学会から47都道府県の「県の石」が発表されました。
 鹿児島県は、岩石が「シラス」、鉱物が「菱刈金山の金鉱石」、化石が「白亜紀動物化石群」です。
 今年の自由研究は、鹿児島の自然や文化に関係の深い「シラス」を題材にしてみてはいかがでしょうか。

sakurajimakinnkouwangp1

第24回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を実施しました。

  • トピックス
  • 2016.07.26

 7月21日(木)にジオ講座を開催しました。
 7月は、鹿児島大学の農学部長 岩井久氏による「桜島の植物のふしぎ」でした。
 松枯れのしくみや桜島の松の松枯れのサイクルなど、ご講義いただきました。
 ご講義の後も、活発に質疑が交わされました。   

 DSC_0883 DSC_0885

 ジオ講座は毎月第3木曜日 鹿児島市役所みなと大通り別館6階で開催しています。 クリップボード-1
 8月は、鹿児島純心女子短期大学非常勤講師の橋村健一氏による「桜島からの移住集落」です。

錦江湾学習会(NPO法人くすの木自然館イベント)のお知らせ

  • トピックス
  • 2016.06.21

錦江湾チラシ見本

NPO法人くすの木自然館のイベントとして、平成28年6月から平成28年3月まで毎月1回「錦江湾学習会」が

開催されます。

是非、ご参加ください。

【お問合せ・お申込み】

NPO法人くすの木自然館

TEL:0995‐67‐6042/MAIL:錦江湾学習会

 

☆錦江湾学習会日程☆

毎月1回、水曜日開催 19:00~21:00 (8月のみ20:00~21:30)

参加費:1人1,000円 各回定員30名

平成28年6月29日 「錦江湾のイルカ」  いおワールドかごしま水族館 飼育員 船川賢治氏
平成28年7月20日 「干潟のいきものたち」  NPO法人くすの木自然館 専門研究員 浜本麦氏
平成28年8月24日 「鹿児島の気象」  KTS鹿児島テレビ ウェザーセンター長 新井雅則氏
平成28年9月21日 「鹿児島の昆虫」 虫央堂 代表 塚田拓氏
平成28年10月19日 「錦江湾のたぎりとサツマハオリムシ」  鹿児島大学大学院水産学研究科 古川貴裕氏
平成28年11月16日 「錦江湾の地魚を食べる」 鹿児島大学水産学部 教授 大富潤氏
平成28年12月14日 「津波と火山噴火に備える」 鹿児島大学大学院理工学研究科 准教授 井村隆介氏
平成29年1月18日 「錦江湾の野鳥とクロツラヘラサギ」 NPO法人くすの木自然館 専門研究員 小野田剛氏
平成29年2月15日 「錦江湾の星砂の仲間たち」  鹿児島大学 名誉教授 大木公彦氏
平成29年3月8日 「姶良カルデラと桜島」 NPO法人桜島ミュージアム 理事長 福島大輔氏

10回連続でのご参加、またはご希望回のみのご参加もできます。

 

※詳しいイベント情報については、イベントページまたは以下のNPO法人くすの木自然館のホームページや

 facebookをご覧ください。

 ホームページ:http://kusunokishizenkan.com/

 facebook:https://www.facebook.com/kusunokishizenkan.staff/

阿蘇ジオパーク復興支援金口座開設のお知らせ

  • トピックス
  • 2016.05.10

 平成28年4月熊本地震におきまして、熊本から大分にかけての一帯では甚大な被害が発生しました。
 貴重なジオサイトを含む阿蘇ユネスコジオパークの多くの地域でもその爪痕が残りました。災害発生直後から、国内外より阿蘇ジオパークの復興に向け、お見舞いや心温まる励ましを頂戴し心より感謝申し上げます。また、支援のお申し出も多数いただいており、そのお気持ちを無にすることなく前向きに努力していきたいと思います。そこで、この度、皆様からのご支援に応えるため、「阿蘇ジオパーク復興支援金」口座を開設いたしました。いただいた支援金は、ジオサイトの復興整備、新規の災害ジオサイト整備、ジオパーク活動の再開による地域活性化などのために活用させていただきます。 
 皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

阿蘇ジオパーク推進協議会
会長 佐藤 義興               

クマもんFOR熊本

■受付期間 平成28年4月28日(木)~

■受付方法(金融機関での振込み)
 お近くの金融機関から、下記の指定口座にお振込みください。
※ 肥後銀行の窓口でのお振込の際は、振込手数料は無料です。
  その他の銀行でのお振込みは振込手数料をご負担くださいますよう
    お願いいたします。

【肥後銀行】
 〔  支 店 名  〕 宮地支店
 〔  科   目  〕 普通
 〔口 座 番 号〕 1419042
 〔口 座 名 義〕 阿蘇ジオパーク復興支援金
                        (アソジオパークフッコウシエンキン)

■お問合せ
 阿蘇ジオパーク推進協議会 事務局
 住所:〒869-2612
 熊本県阿蘇市一の宮町宮地 2402 熊本県阿蘇総合庁舎内
 公益財団法人阿蘇地域振興デザインセンター
 TEL:0967-22-4801
 FAX:0967-22-4802
 メール:info@aso-geopark.jp

第21回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を実施しました!

  • トピックス
  • 2016.04.25

2160421ジオ講座①    2160421ジオ講座②

 

平成28年4月21日に、第21回「気軽に学ぼう!ジオ講座」を実施しました。

平成28年度第1回目となる今回は、桜島の火山活動や防災対策・降灰対策についての講演をしていただき、

昨年8月15日の噴火警戒レベルの引き上げの経緯や対応、桜島の観測体制、セーフコミュニティの防災分野に

おける現状分析や具体的取組などについて詳しく学びました。

 

日にち 平成28年4月21日(木曜日)
時間 19時から21時
場所 ソーホーかごしま会議室
タイトル 『桜島火山対策について』
講師 郡司 清隆氏(鹿児島市危機管理課桜島火山対策係 主任)
参加者 22名
火山と人と自然のつながり 6つのストーリー
  • 地形・地質とのつながり
  • 自然とのつながり
  • 海とのつながり
  • 産業とのつながり
  • 歴史・文化とのつながり
  • 人とのつながり
  • 桜島・錦江湾ジオパークエリアガイド
  • 桜島のオキテ
  • ガイド情報
  • モデルコース